医療法人社団甲越会 やもと歯科医院 練馬区田柄5-27-11

やもと歯科医院

心と体の健康はお口から
ホーム > 町歯医者のひとりごと

町歯医者のひとりごと


 平成24年度学校保健統計調査の速報
投稿:箭本 治

ついに1週間以上コラムが中断してしましました。年が明けて、何かと気忙しくなり、つい書きそびれてしまいました。反省m(._.)m近年、子供たちのむし歯が減ったといわれていますが、平成24年度学校保健統計調査の速報が12月25日、文科省より公表されていました。

それによると、30年前の親の世代が小中高生だったころ、むし歯の子供が90%以上だったのが、24年度の小中高生のむし歯になっているのは50%前後となっていました。

私が学生の頃は、大学の小児歯科の予約は何か月も先にならないととれませんでしたし、それ以前は、むし歯の洪水と言われていたようです。

しかし最近、少し心配な子供たちが増えてきています。それは、スポーツ飲料を含む清涼飲料水による酸蝕症や、それに伴う白濁したむし歯を持った子供たちです。

以前は、スポーツを飲むときは水を飲むなと言われていましたが、今は、脱水症状の知識が広まり、積極的に水分を摂取するようになりました。しかし、スポーツ飲料はそれだけで歯を溶かすくらい強い酸性であり、多量の砂糖を含んでいます。

確かに、厳密には脱水症状を防ぐためには、塩分の補給は必要ですが、小中学生ぐらいのスポーツでしたら、真水でも十分です。ミネラルを補給するなら、麦茶でもいいくらいです。ましてや、強い酸性や、糖分などは全く必要ありません。これらが含まれている主な理由は好まれやすからではないかと思います。

又、酸蝕症やむし歯だけではなく、清涼飲料水を日常的に飲むことによる「ペットボトル症候群」も心配です。

これは清涼飲料水の飲みすぎにより、若年者にもかかわらず生活習慣病(いわゆる成人病)になってしまう子供たちのことです。

スポーツ飲料は必ずしも体に良いわけではありません。清涼飲料水は確かにおいしいですが、ほどほどにしましょうね。


2013年1月23日(水)

 雪の成人式
投稿:箭本 治

本日は、成人式。新成人の皆様おめでとうございます。

私が二十歳の時は、翌日試験があったこともあり、成人式には出席できませんでした。友人たちも故郷を離れていた人が多く、男性陣はあまり出席しなかったようです。

そのためか、正直、二十歳になったときにも大人の仲間入りをしたという実感が全くわきませんでした。

しかし、改めて考えると、選挙権という権利を得、年金を支払うという義務を生じる大切な節目ですね。権利と義務は常に表裏一体です。新成人の皆様も成人としての権利と義務を大切にして、新たな一歩を踏み出していただきたいと思います。

それにしても、今日は大雪になってしまいましたね。雪景色はきれいですが、私もなれない雪かきをして、明日以降の筋肉痛が心配です。交通機関も運休など混乱して苦労された方も多かったのではないでしょうか。

もっとも、雪国の人たちにとっては、東京の雪など問題にならないでしょう。年始に新潟に行きましたが、何回も屋根の雪下ろしをしないと、家がつぶれてしまうと嘆いていました。

雪の成人式では新成人の方も大変だったかもしれませんが、印象に残る成人式だったのではないでしょうか。

ところで明日の出勤は大丈夫かな?


2013年1月14日(月)

 悲しい出来事
投稿:箭本 治

今日、警察署から電話があり、2か月程前に亡くなり、本日発見された方が、本院の患者さんらしいので、診療記録などと照合して、確認してほしいと連絡がありました。

診療後、警察署に行き、カルテや口腔内写真などと照合すると、確かに本院の患者さんでした。

本院に定期健診にいらっしゃってから、数日後に亡くなられたと聞き、非常に驚きました。

一人住まいの方なので、発見が遅れたそうです。

本院にいらした時は、体は少し不自由そうでしたが、元気にお話をされていたので、非常に残念です。

本院にいらしている患者さんの中には、他にも一人暮らしの高齢者の方が大勢いらっしゃいますが、今後、そのような不幸が起きないことを願うばかりです。

今回、私に出来たことは、亡くなられた方の身元を明らかにすることだけでしたが、それが少しでも供養になればと思います。

以前も、身元不明者の口腔内検査を行なったことはありますが、いつもご遺体を前にすると悲しい気持ちになります。

東日本大震災の時、歯科医師会は亡くなられた方の身元確認のために、会員を派遣しました。

私も参加登録はしましたが、行くことにはなりませんでした。

今後も、歯科医師をとして、今回のような事態には協力を惜しみませんが、都会の真ん中で、ご遺体の身元が分からないような事が起こらないことを祈ります。


2013年1月8日(火)

 初詣
投稿:箭本 治

 

今日は川崎大師に初詣に行ってきました。

3が日が過ぎていましたが、多くの善男善女が参拝していました。

我が家では、自宅と診療所の近くの神社とこの川崎大師に毎年初詣をします。

但し、3が日は非常に混雑するので、いつも少し遅れて参拝しています。

手を合わせて祈るというのは、

不思議と気持ちが落ち着きます。

とはいえ普段は、ほどんど神社に行くことがなく、初詣しか参拝しないようでは、

信心があるとは言えませんが・・・。

でも、一年の初めに神社に願をかけ、

その思いを持って、一年を過ごせば、

願いもかなうのではないでしょうか。

と勝手に解釈することにしています。

 

昨日から本院も本格的に診療を始めました。

参拝も済ませ、気分一新して診療に励みたいと思います。


2013年1月6日(日)

 明けましておめでとうございます
投稿:箭本 治

2013.12・29 富士山

新年、明けましておめでとうございます。

上の写真は、昨年末に山梨県に帰省した際の富士山です。

山梨に住んでいた頃は、何気なく眺めていましたが、

やはり、富士山は美しい山です。

静岡からの富士山は海から立ち上がる姿が壮大ですが、

山間から顔をのぞかせる山梨の富士山も神秘的だと思いませんか。

 

まだ本院は年末年始休診中です。

しかし、今日は、休日急患歯科診療の当番でしたので、

診療所を開きました。

予想以上に、多くの患者様が受診され、

てんてこ舞いになってしまいました。

 

明日もう一日お休みをいただき、

5日より、本格的に診療を始めますので、

本年もよろしくお願いいたします。


2013年1月3日(木)

 年末のご挨拶
投稿:箭本 治

今年もあとわずかとなりました。

本院も明日28日の午前中で、

年内の診療は終了します。

昼から、院内の清掃・片づけをして、

年末年始の休診となります。

ご迷惑をおかけいたしますが、

よろしくお願いします。

年末年始は例年通り、

私と家内の実家に行く予定です。

 

今年はロンドンオリンピックで

沸いた年ではありましたが、

震災からの復興が、なかなか進まない1年だったと思います。

来年こそ少しでも多くの人たちが笑顔になれる年であればと願います。

私も新年を迎えるにあたって、

気分を一新し、

前向きな気持ちで過ごしていきたいと思います。

皆様も幸多い一年になることをお祈り申し上げます。


2012年12月27日(木)

 クリスマス
投稿:箭本 治

本日は世間では3連休の最後で、

クリスマスイブ。

楽しい休日を過ごされているでしょうか?

年末でそれどころではないという方も多いかと思います。

12月は先生も走り回る師走ですからね。

私は、土曜日は通常通り18時まで診療をし、

日曜日は休日当番にあたっていたので、

「練馬歯科休日急患診療所」で診療していました。

 

今日は家でゆっくりしています。

子供たちも遊びに行ってしまったし、

静かなクリスマスイブです。

サンタさん来ないかな〜。

 


2012年12月24日(月)

 障がい者歯科診療
投稿:箭本 治

今日は午前中、障がい者歯科診療のため、

練馬つつじ歯科診療所に行ってきました。

ここは、練馬区の委託で練馬区歯科医師会が運営する診療所で、

一般の歯科診療所では十分な診療を受けることが難しい

心身に障害のある方や高齢者の歯科診療を行っています。

スタッフは、歯科麻酔や小児歯科の指導医(各1名)と、

歯科医師会からの協力医(2〜3名)と

数人の歯科衛生士です。

私は、協力医といて参加しています。

 

本日の歯科麻酔の指導医は東京歯科大学教授の一戸先生でしたが、

いつも、全身管理などについて、

最新の知見を教えていただいています。

又、他の協力医の先生方の診療スタイルも拝見できて、

大変勉強になります。

 

心身に障害を持たれている方は、

健常者に比べて、生活する上で、

様々な不便な思いをされていると思います。

私としては、障害を持たれている方でも、

充分な歯科医療受けられるべきだと考えています。

私どもの診療所でも、

可能な限り、障害のある方でも歯科診療を行いたいと考えています。

もちろん、重度の方の場合は、

より安全に、そして患者様にとってより良い選択肢として、

練馬つつじ歯科診療所や連携している大学病院をご紹介もいたします。

 

障害のある方が気持ちよく過ごせる

より健全で優しい社会になればいいですね。


2012年12月20日(木)

 国民健康・栄養調査
投稿:箭本 治

「平成23年 国民健康・栄養調査結果の概要」

厚労省から発表されました。

 

この中に、歯科のことも記載されています。

まず、70歳以上で、入れ歯をいつも使用している人は60.1%となっています。

それに対し、

入れ歯を持っているが、ほとんど使用していない人は5.5%となっており、

入れ歯を持ってるが、時々使わない人は3.9%となっています。

 

つまり、70歳以上で入れ歯を持っている人の14%が、

入れ歯を持ってても、いつも使用しているわけではないとなります。

ちょっと、残念です。

私たちも、使ってもらえる入れ歯を作らなければいけませんね。(反省・・・)

 

次に、歯科健康診査や専門家による口腔ケアの受診頻度は、

「半年に1回以上」と回答した者の割合が21.9%であり、

「1年に1回程度」と回答した者の割合が26.5%となっていました。

 

つまり、半数以上の方が、

1年間に1回も歯科健診を受けていないことになります。

歯科医院は、痛くないと足が遠のくところだとは思いますが、

少なくとも、年1回は歯科検診やメインテナンスを受けてもらいたいです。

気分もさっぱりしますよ!

 

咀嚼では、ふだん食べるときに、何でもかんで食べることができる者の割合は88.0%であり、

よくかんで味わって食べている者の割合は77.1%となっています。

思ったより、良い成績だったなと思いましたが、

噛めている気がしているだけの方も

いるような気がします。

よくかんで味わって食べるということは、

栄養摂取にとって大切ですが、

楽しみでもあるし、脳の活性化にも役立ちます。

よく噛んで、食事を楽しみ、健康に過ごしましょう。


2012年12月19日(水)

 選挙
投稿:箭本 治

本日は、衆議院選挙、都知事選挙、最高裁裁判官国民審査が行われましたが、

投票に行かれましたか?

衆議院選挙では多くの政党が候補者を出しています。

20年後、30年後の子供たちの世代にとって、

一番良い政党を選びたいのですが、

各政党が、本音では、どんな国を目指しているのかが、

わかりにくいなというのが、正直な感想です。

1票の格差も改善されず、

これからを担う、若者の選挙離れもあり、

なかなか、私たちが期待するような、

国政にならないかもしれませんが、

諦めず、投票をしたいと思います! 

 


2012年12月16日(日)

<<前のページ 最新 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 最初 次のページ>>

現在6ページ目を表示しています



医療法人社団甲越会 やもと歯科医院
〒179-0073 東京都練馬区田柄5-27-11ハートビル 2F
03-3999-8818

Copyright (c) Yamoto Dental Clinic All Rights Reserved.